台風一過

全国に相当な被害をもたらして台風19号通過の翌日。

「らこむ」開店いたしました。

「らこむ」のある浜松は、今回はラッキーにも台風の西側で、雨は相当降ったものの、風の被害がなく、台風はとおり過ぎていきました。

 ただ、台風当日(つまり「らこむ」前日ね)は、あらかじめ閉店する店やスーパーが多く、金曜日に乗車率200%と思われる新幹線で、夜、浜松入りしたわたしとしては、必要な食材をそろえるのに四苦八苦しちゃいました。


 東京の仕事を終えて、浜松まで、こだま号に乗ろうと東京駅に着くと、ホームはあふれんばかりの人。

 何しろ、翌日は、計画運休が発表されているうえに、空の便もほぼ欠航。

 指定席はおろか、グリーン席まで満席。

当然のことながら自由席は、通路までぎっしり。

 品川駅では、こんな放送が。

「ドア付近のお客様、お荷物をお引きください。ドアが閉まらないと発車できません」

 ラッシュアワーの銀座線や山手線のよう。

 新幹線では初めて聞きました。

 

 そんなわけで、新横浜駅でも、乗せきれないまま「こだま」は西へ。

 

 たまたま、目の前の人が小田原で降りたので、そこから座ってこられましたが、超ラッキー。普段の行いって大事よね・・・ん?

 

 全員が座れたのは、名古屋行きにもかかわらず、浜松から。

 

 本当にみなさま、お疲れさまでした。

 

 ニュースを見ると上陸した静岡はもちろん、長野、神奈川、千葉、福島・・・本当に広範囲の被害。

 

たかだか200%の乗車率で、弱音を吐いているわけにはいきません。

 

 被災地のみなさまがなるべく早く日常に戻れますことを祈っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年10月13日