看板完成!

 

店をだすなら、看板を作らなきゃ。

ということで、尊敬する書家上村光典先生に字を書いてもらいました。

お忙しい中、「できたら次回開催までにまにあわせたいのよね」という腰の低い恐喝のような依頼におこたえくださり、数枚の書を送ってくださいました。

インターネットで見つけた私のイメージとピッタリの看板は、偶然、上村先生の師匠の武田双雲先生の書で、「こんな感じに、そしてもっと遊んで」とお願いした通りの素晴らしい字が届きました。


それが、このサイトのトップの字です。

 

こうなったら、看板作成もその「自然木工房」に頼むのが一番と依頼すると彫り師の桑原さんが、「楠」がいいですよとアドバイスをくださり、さらに、「よい看板を製作させていただきます」との心強いメッセージ。

こちらも、ついでに甘えて、「出来たらopenまでに間に合うとうれしいのですが」という強引な依頼におこたえくださり、完成したのがこれ。

 

 

すばらしいでしょ。

看板負けしないようにがんばらなきゃ。

しかし、気づいちゃったの。わたしって、形から入るタイプだったのね。

 

2019年04月22日