「らこむ」ってどういう意味?


店の名前を「らこむ」にして以来、当然ですが、

「どういう意味ですか?」

と聞かれます。

 

実は、かつて住んでいたスウェーデンの言葉で、私が大好きな単語が語源です。

「lagom」

「ほどほど」「多すぎず少なすぎず」「ちょうど」という意味です。

バイキングが大きな器で酒を回し飲みするとき、みんなにいきわたるように加減して飲む、大皿料理(いわゆるバイキング料理)をみんなにいきわたるように加減してとる・・・そんな状態を表す言葉です。

 

スウェーデン人は、日本人と似ていて、断定的な物言いをすることがあまりありません。

なんとなく決定事項になっている。その加減もlagom(ラゴム)です。

「店の名前に濁点は、ないほうがいいよ」というアドバイスをくださる方がいて、「らこむ」になりました。

「la Come」だと、ちょっとフランス語っぽい??

なんて、自己満足に浸っていたら、浜松の知人が

「遠州弁の『混むら(混むでしょう)』から「らこむ」にしたと思った」

それも、いいね。


別の友達が

「らこむって何?調べたら『養豚』しかでてこない」

はい、皆様に太っていただきましょう!!

2019年04月22日