新潟のお酒

新潟出張の折に、パートナーシェフに連絡すると、酒好きな彼女、

「北雪」買ってきて!

おいしいらしい。

宿泊したのが、新潟駅の上の「ホテルメッツ」3階で新潟駅と連絡している。

そのホテル入り口のわきに「ぽんしゅかん」という、いかにも日本酒が飲めそうな店がある。

2160円払うと飲み放題!というコースもある。

 

わたしは、以前、越後湯沢の駅で、飲み比べ唎酒をしたら、すべて当てることができて「唎酒認定」をもらった舌の持ち主であるが、飲み放題するほど強くない。っていうか、アルコールそんなに強くない。

私の配偶者は、唎酒認定はもらえなかったが日本酒は大好き。

さっそく「ぽんしゅかん」で、パートナーシェフと配偶者のために酒を購入。

さらに、パートナーシェフが「弥彦酒造の甘酒」を強く勧めるので、それも求めようとしたが、売り切れ。

「メーカーに問い合わせて扱っている店を探さないと難しいかも」

と言われるほど。手に入れにくいようだ。

 

となったら、ますますほしい。

近隣を探し回って、最後の3本を買い占めてきた。

 

弥彦神社と聞いただけでパワーがわきそうなスポットのお神酒を作っている酒造ということで、新潟の知人も一押し!

今回の糀フェアでは、砂糖を使っていない「八海山の甘酒」を奮発して提供しようかと思っていたけれど、その倍の価格の「弥彦酒造の甘酒」になってしまった。

 

大奮発!!!

 

趣味なんだから本気でやらなきゃ!ということで、ご準備してお待ちしております。

 

今回は、月曜日から出張なので、ランチタイムのみ、チラシもまきません。

 

さて、何人のお客様が来てくださるか。とても楽しみです。

 

 

 

2019年06月08日